えむしとえむふじんがあらわれた

オタクな夫婦が書く日常とか思った事なんかのアレコレに思い出話とか。三人の子持ちです。

スポンサーリンク

【日記】2001年ポルトガルの旅 1月3日 その2 London

\フォロー!/
\シェア!/

f:id:mshimfujin:20160802044941j:plain

 

 久しぶりのヒースロー、関空とか成田と比べるとどこか薄暗くて陰鬱な雰囲気。黄色い案内板が懐かしく目に映った。

f:id:mshimfujin:20160803194512j:plain 泊まったホテルは完全に失念…

 入国審査では予想通りこれからの予定や行動を根掘り葉掘り聞かれた。普段なら「目的は?」「観光です。」「オーケー。」みたいなやり取りで済むのに、結果5分ほどかかってしまった。怪しい人物と思われない為に必死に平静を装う事で、結果緊張は高まり続ける。そのせいで少し挙動不審に見えたかもしれない。今晩の宿も決めて無かったので質問が本当に厳しかった…。 「どこ泊まるの?」「何日滞在するの?」「なんでホテルとって無いの?」「嘘ついて無い?」 質問と質問の間が重い。最終的には日本人だという事で少し甘く見てもらった、日本に感謝した。

 そうやってなんとか入国審査を抜けた後、僕はまずホテルを取ることにした。以前宿泊経験のある安宿に何件か電話をするも繋がらない。仕方なく「地球の歩き方」で調べる。VictoriaにあるB&Bが一晩シングルで£20、今日は疲れていたのでユースホステルに泊まる気分にはなれなかった。幸いな事に電話をするとすぐに繋がり、部屋も余裕があるとの事で一部屋抑えてもらっておいた。

f:id:mshimfujin:20160802135712p:plain 地下鉄でヒースローからロンドンは結構時間がかかります…

 始めての場所に行く時、僕は決まって道に迷ってしまう。ガイドブックには駅から5分とあったけれど、10分、15分は覚悟せねば…。重い荷物を持ってフラフラ移動するのは辛い。最初に電話した宿なら場所も知っていたから心配もなかったんだけれど。

f:id:mshimfujin:20160802141136j:plain多分到着翌日のヴィクトリア駅。正面じゃなくて裏側?の方だと思う。
スポンサーリンク


2週間無料です!
まずはお試しあれ〜!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

その他