読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむしとえむふじんがあらわれた

オタクな夫婦が書く日常とか思った事なんかのアレコレに思い出話とか。三人の子持ちです。

スポンサーリンク

【漫画】育ってきた順番が違うから、価値観は否めない

お絵描き えむ漫 思い出話

とうとう、末っ娘が卒園しました。

これで今年一年は全員小学生です。

給食もあるし、別々に送り出すことも無いから少しは楽になるなあ・・・

登場人物紹介

母えむふじん

母えむふじん
作者。子供達の卒園式は泣けて仕方が無い。入園した時は小さかった娘がこんなに大きくなって・・・そう思うだけで涙が溢れました。結婚する前は正直子供って苦手だったんですよ、でも変わるもんですね。不思議です。セロリはSMAPより山崎正義派

父えむし

父えむし
卒園式でも涙を一切流さぬ冷静な男。卒園式に出席する親御さんが連れて子供たちの放任っぷりに対し静かに怒りを燃やしていた。お菓子をバリバリ食べさせたり、走り回らせたりと、行きすぎたフリーダムは確かにあった。時々面と向かって注意もするのでヒヤヒヤする。セロリは歌うより食べるタイプ。山崎正義より中村一義が好き。

長男えむお

長男えむお 小五
幼稚園を卒園する時、もう友達とか先生に会えないんだって思うと自然と涙が溢れてきたと言っていた。感受性は一番強かったかも知れない。今は出不精なゲーマー。出不精ながらも昨日色違いのカプコケコを受け取ってきた。そういう時は積極的に外に出る。

長女えむこ

長女えむこ 小二
昔から少し鈍感なところはあった。卒園する前に、もう今日で最後だよって言うのは教えていたけれど、当日になるまでそれを分かっていなかったようだ。一年生になって小学校に通うのに、幼稚園で小学生になれると思っていたらしい。なんで・・・??

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 年長
三兄妹の中で間違いなく神経が一番太くハートも強い。叱られると簡単に泣くけれど、何かを惜しんで涙する経験はまだ無いかも知れない。家にいる時は大体ずっと一人で歌っているか絵を描いている。花粉症気味で最近目がかゆい。

えむ漫Lv112

卒園式

卒園式

卒園式

卒園式

 

感動のかけらもねえ

 

卒園式の帰りはファミレスでご飯食べて帰りました。

「もう、幼稚園行かないよー、大丈夫だったの?」

って尋ねると

「つぎ、しょうがっこうやしー!」

って嬉しそうにしていました。

末っ娘は色々と前向きです。

後ろをあまり振り返りません、兄とも姉とも全く違って不思議です。

 

私はやっぱり、長い間幼稚園に通わせていたから感慨深いです。

小学校は長男が今年もう6年生で、もっと長い間通うことになるんだけど

不思議と幼稚園の時より短く感じます。

ジャネーの法則なんでしょうか?

 

セロリも収録されている山崎正義のHOMEは名盤だと思う

末娘は一年生になるのが楽しみで仕方ない

blog.mshimfujin.net

blog.mshimfujin.net

スポンサーリンク


2週間無料です!
まずはお試しあれ〜!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

その他
PVアクセスランキング にほんブログ村