読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむしとえむふじんがあらわれた

オタクな夫婦が書く日常とか思った事なんかのアレコレに思い出話とか。三人の子持ちです。

スポンサーリンク

劇場版SAOのアスナはあざと可愛い【ネタバレ・イラスト】

漫画・アニメ 映画・ドラマ 感想 お絵描き

昨日、劇場版のソードアートオンライン オーディナル・スケールを観に行って来ました。

テレビシリーズを全て見ないと分からない部分が多くあるのですが、14話まで見れば最低限話には付いていけるかなって思います。

はじめに

かなりざっくり話をすると、舞台はマザーズロザリオ編(絶剣の話)から二週間後。

オーグマー開発者の教授が、SAOで死んでしまった自分の娘を、SAOサバイバーの記憶の断片を集めディープラーニングさせて、AIとして蘇らせようとします。

記憶をスキャンされた人間はSAO時代のことを忘れてしまい、クラインやアスナも被害に遭ってしまいます。

AIが完成する直前の最終段階ではその方法もかなり強引になり、記憶を奪われた人は命の危険が・・・!的な展開に。

最終的にはキリトさんが仲間と共に敵を打ち倒し、危機を脱すると言う話でした。

 

キリトやらアスナやらはいつも通りなので置いておいて、今回登場するAIのユナと父親の教授の話はちょっとウルっときました。やっぱり、本物じゃなくても娘には会いたくなるよねえ・・・。

今回、教授が引き起こそうとした事件は、例え上手く行ったとしても隠し通せるものでもないし逮捕は免れない状況だったと思います。

そう考えると、彼の願いが叶ったとしても収監は必至だから、結果その願いを手に出来ないんじゃ無いかなって。頭の良い人の行動と考えるとちょっと短絡的で不自然な気がしました。

あと、教授の教え子から犯罪者出し過ぎ(笑)

茅場も須郷も教授の教え子で、さらに教授も犯罪に手を染めるとかVRとARの研究者はそんなのばかりなの?

とまあそんな感じです。

こちら試写会が当たった羨ましいぬつさん。感想読んで、観に行こう!って思いました。

www.tofuday.com

ではネタバレやら考察は他のブログが沢山書いていると思うので、私は個人的に気になったアスナの事を・・・。

ここからはアスナしかいません。

アスナのイラストを描きました

今回はVR(仮想現実)じゃなくて、AR(拡張現実)のゲームが物語の中心にあるので、現実世界を描かれることが多かったです。

各キャラクターはその分服装のパターンが多目。

キャラクターの中でも、アスナは登場する度に服装が変わっている感じでした。

そんなアスナを見て、私が「あざといなー!でもかわいいなー!」って思った瞬間をイラストにしてみました。

 

アスナのことを書いたので少しだけネタバレを含んでいます。嫌な人は読み飛ばしてください。

策士アスナ

f:id:mshimfujin:20170221021221j:plain

第一の「良いよ」はキリトがアスナの家に遊びに行った時。

誰もいないから緊張なんかしなくて良いよ、的な事を言うんですが、これはまだ良いです。わかります。

しかし次、第二の「良いよ」が問題です!

アスナの家に上がったキリトが彼女の部屋に案内されます。その後お茶を淹れに行くアスナ。

一人残ったキリトは、偶然目にしてしまった机の引き出しの中にある日記を手に取り、それを勝手に読んでしまうのです

お茶を淹れて戻って来たアスナがそれを目撃します・・・。

アスナはそこで「キリトくんならいいよ」ってあっさり許しちゃうんです。

えー・・私なら知られて良いとか悪いとかじゃなくて、人の日記を黙って読んでしまう行動自体にちょっと引くけどなあ。

いやでも、あの机の引き出しが自動で出てくる感じ、もしかしてアスナが仕込んでいた?

まさかね。

 

そしてその後は、キリトがアスナをベッドに押し倒し・・・。

映画を観終わった旦那のえむしが壁殴りたくなったって言ってましたわ。

 

キリトを絶対母親に紹介するマン

f:id:mshimfujin:20170221021231j:plain

「絶対母親に紹介するマン」のアスナさん。

マンじゃなくてウーマンだけど、語感がいいので。

 

この映画のお話の中、彼女は事あるごとにキリトを母親に紹介しようとします。

キリトはその都度また今度ねってはぐらかしていました。

中でも印象的だったのが、二人で星を見に行こうと約束をして、具体的に話合ってるシーン。

「キリトくんがアウトドアグッズ持っててよかったー」みたいな会話を察するに、星を見るのは郊外の山の上っぽい場で当日は多分テントで宿泊予定。

「お母さんに『誰と一緒なの?』って聞かれちゃって」とアスナ。

キリトは追い詰められてしまいます(笑)

映画のエンディングシーンではとうとうお母さんに紹介されていました(笑)

 

このシーンだけでなく私服のアスナは全体的に鎖骨を見せていくスタイル。

戦闘力高い高い。

部屋の中で彼女にして欲しい格好No.1

f:id:mshimfujin:20170221021241j:plain

部屋着だから誰にも見られてないハズだけど、人の目を意識せずにこの服装!

あざとかわいい・・・。ほんとかわいい。

これは部屋の中で彼女にしてほしい格好ランキング一位のやつ、多分。

 

彼女は基本受け身なのに、印象として受け身に見えませんでした(笑)

キリトくんを誘惑して自分の方へ誘導しているような・・・そんな風に見えてしまう。

でも、ライバルも多いからね、仕方ないね。

最後に

映画の最後に、次のSAOもやって来るって言ってたので、テレビでアスナが観られる日もそう遠くなさそうですよ。楽しみです!

 

オススメ度 ★★★

★5で満点

 

SAOを知らない人なら星三つくらいが妥当かな?

ファンなら★★★★ってところでしょうか。

 

テレビシリーズ第一期 ソードアートオンラインはAmazonプライム・ビデオで見られます

もしよければこちらからどうぞ!

スポンサーリンク


2週間無料です!
まずはお試しあれ〜!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

その他
PVアクセスランキング にほんブログ村