読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむしとえむふじんがあらわれた

オタクな夫婦が書く日常とか思った事なんかのアレコレに思い出話とか。三人の子持ちです。

スポンサーリンク

「けものフレンズ」も「クズの本懐」も「幼女戦記」もなんか不安定 アニメ感想(5)

もっと前にアニメ記事あげるつもりでしたが、また次にしよーって思ってるうちに2017年冬アニメが始まって一ヶ月経ってしまっていました。

不安定って書いてますけど、別に不安な気持ちになるアニメだからではないです。

けものフレンズ

けものフレンズかばんちゃんサーバルトキ

一話目は、完全に放送時間を間違えた子供アニメかなって思ったけれど、回が進むにつれて色々なものが見えてくる不思議なアニメです。

人類は「かばんちゃん」を残して絶滅して、動物は「フレンズ化」されて擬人化されている、って言うのが四話まで観てなんとなくわかったこと。

 

ゆるいキャラクターと、重い設定。

声優さんはワザとなのか棒演技っぽいし、面白いと思った次の瞬間には裏設定が垣間見えてちょっと気持ち悪くなるし、BGMもどこか不安を感じる。止め絵みたいなのも変なタイミングで入ってくるし。

アニメが始まる前にゲームも終了する。リアルに不安。

www.nexon.co.jp

このアニメに中毒性があるのは確かで、はてな界隈でもたくさん考察するエントリー出てますね。

ちょっとネタバレになるけれど漫画読むとある程度わかるっぽいですよ。かばんちゃんはアニメのオリジナル要素だそう。

クズの本懐

www.kuzunohonkai.com

本当に好きな人は振り向いてくれない。

お互いを想っている人の身代わりにして、周りには彼氏彼女として通している。

キスの最中もそれぞれの好きな相手を想像する。

この物語はそんな高校生2人の関係と、その周囲の人のお話。

作者の横槍メンゴさんは成年漫画描いてた方で、あーなるほどなって内容です。

 

「興味の無い人から向けられる好意ほど気持ちの悪いものってないでしよ?」

告白してきた男子に言い放つ言葉は、幼さゆえの傲慢さを隠そうともしない。

寂しい気持ちを持て余し、手近な温もりを求めて短絡的な行動にでるわ、利害関係だったはずの彼氏(表向き)にも独占欲を感じ始めるわ。

まあ褒められた主人公ではないのは確かなんだけど、時々本当に可愛いからズルい。

「諦めようとか思わないのー?もっと若くてカッコいい奴いるだろ」

「諦めるとか諦めないとかの問題じゃ無いじゃん。好きになったらもうその人じゃなきゃダメで…」

 

f:id:mshimfujin:20170202131710j:plain

一見クールに見えて実は一途な主人公。

障害の多い彼女の恋と、どんどん絡みゆく複雑で不安定な人間関係(自分で招いてるんだけど)に今後も目が離せません。

 

子どもが大きくなるにつれて、自分の娘がこうだったら嫌かも…とか親目線入ってしまってる自分に気がつきました。

単純にアニメを楽しめなくて少し困りますね。(笑)

しかしノイタミナでこのアニメを放送するフジは攻めてるなー。

幼女戦記

youjo-senki.jp

物語の舞台は魔法と科学技術のある、第一次大戦と第二次世界大戦が混ざり合ったような不思議な時代。

部下に可愛らしい声で怒鳴りつけるのは、軍服を身に纏った9歳の女の子。

どうやら戦闘の真っ只中で、敵は目の前といった緊迫した状況みたい。

そこからその幼女は当たり前に戦いに赴き、大人以上の思考と行動で敵に勝利する。

 

という1話目に、頭が置いてけぼりをくらいました。

主人公の女の子が普通の大人と比較にならない位に頭が切れて冷静沈着、そして残酷なのは分かったのですが、何でこの子がそうなのか説明がなくて、違和感しかありませんでした。絵柄も独特だし。

それが2話目にしてストンとハマりました。

この子、人生二度目だったのかー!

しかも、前世は日本のエリートサラリーマン!

あの容姿と年齢に合わない言動は、中身おじさんだったからか!

 

納得です。

 

エリート故に逆恨みも多く、サラリーマンは解雇した相手に殺されます。

そして死の間際に現れた「存在X」(神様っぽい描写だけど主人公がそれを認めないためこの呼び名)によって異世界に生まれ変わらされたのが、幼女の姿という事でした。

 

幼女戦記ターニャ

存在Xは主人公に自分を崇め畏れるよう、あの手この手で主人公を追い込みます。

一方主人公は、存在Xの思い通りにならないように、サラリーマン時代の知識を活かして上手く立ち回り、後方の安全な地位を目指し出世を目論むのです。

 

この対決の図式と、見た目は少女で頭脳は大人(おじさん)のアンバランスな面白さ。

そして絵柄は可愛いのに、ごりごりのミリタリーアニメという所がこのアニメの魅力だと思います。

 

少し読んでみたんですが、漫画だともう少しコミカルに描かれている部分もありますよ。

コミックスは3巻まで。原作は小説です。

番外編:機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ

タービンズの名瀬のアニキと姉御が亡くなってしまって、悲しい状況だったけれど、ラフタさんはアキヒロとくっつくのかなー?って思っていました。

ラフタぎゅー

この女の子、ラフタさんって言うんですが、モビルスーツのパイロットなので死んじゃうなら戦闘シーンかなって思ってたんです。

でも実際はヤクザ同士の抗争に巻き込まれ、戦場ではなく街中で殺されて終わってしまいました。

 

これは「特大のオトシマエ案件だなぁ」とか言いながら二人で観てたんです。そしたら、

特大のオトシマエ

タイトルからして「落とし前」って・・・。私が観ているのはSFヤクザ物アニメで、多分ガンダムじゃない。

すげぇよオルフェンズは・・・

最後に

不安定ってワードでくくろうかと思ったけど、ちょっと強引だったかな。

  • けものフレンズ 雰囲気が不穏で不安
  • クズの本懐 情緒が不安定
  • 幼女戦記 精神と外見がアンバランス

このすば2、ACCA、カオスチャイルド、亜人ちゃん、小林さんちのメイドラゴン、ガヴリール、銀魂、AKIBA'S TRIP、リトルウィッチや落語心中・・・ナドナド今期もまだまだ観ているアニメは多いけれど、今回はここまでです。

 

お題「2017冬アニメ」

おまけ

ユーリ!!!on ICEをサザエさんでアレンジ・・・

サザエユーリ

スポンサーリンク


2週間無料です!
まずはお試しあれ〜!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

その他
PVアクセスランキング にほんブログ村