えむしとえむふじんがあらわれた

オタクな夫婦が書く日常とか思った事なんかのアレコレに思い出話とか。三人の子持ちです。

スポンサーリンク

リモコンとか時計にはマンガン電池を使ったほうが良いと言う話

\フォロー!/
\シェア!/

f:id:mshimfujin:20161228201039j:plain

 

こんにちは、えむしです。電池の液漏れでリモコンとか時計をダメにした経験はありませんか?先日、我が家ではそれが原因でエアコンのリモコンが一つダメになってしまいました・・・。

今回はそんな経験のある人向けのエントリー

 

故障の原因は・・・?

電池の液漏れで金属部分が腐食してボロボロになってしまい損傷、通電しない状態になってしまいました。

f:id:mshimfujin:20161228194455j:plain

今回は今後そうならない為の対処法を見ていこうと思います。

 

尚、一般的なアルカリ電池に入っている液体は水酸化カリウムの水溶液です。

潮解性があり、水、エタノールによく溶け、水溶液は強いアルカリ性つまり強アルカリを示す。タンパク質に対し強い腐食性があるため、毒物及び劇物取締法劇物に指定されている。

水酸化カリウム - Wikipedia

大げさでなく、目に入れば失明の危険があります。液漏れしたアルカリ電池を処理する時は必ず何かで防護しましょう。特に素手は厳禁です。気を付けましょう。

液漏れはなぜ起こったか

考えられる原因は二つありました。

アルカリ電池を使っていた

原因の一つはアルカリ電池を使っていた事。

電池は種類ごとに向き不向きがあります。アルカリ電池は単に長持ちする電池、と言うわけではありません。本来ならモーターを使うようなデバイスに向いています。

アルカリ電池は電池が空になってしまうと内部でガスが溜まっていきます。そして、破裂防止用の機構が働いてガスを外に排出するのですが、それが内部の液体まで排出してしまい、液漏れの原因になっています。

アルカリ電池は容量がゼロになる前から液漏れの可能性がありますので注意しましょう。

メーカー別、古いものと新しいものを混ぜていた

おそらくこれが直接的な原因だったのでしょう。使用時期が別でメーカーも別な乾電池が入っていました。

 

電池を入れた妻のえむふじんが言うには「春か夏、リモコンの電池が切れた時にその辺にある使いかけの電池を適当に使ってしまった。一時凌ぎのつもりだった。」と。

その後、一時凌ぎの電池を変えるのを忘れ、そのままになっていたようです。

 

古いものと新しいもの(別なメーカーの混在も)を混ぜて使うと、バッテリーの燃費が悪くなるだけではなく、これまた内部にガスが発生しやすい状態になります。

そうすると先ほど説明した理由で液漏れにつながるわけです。

 

参考「アルカリ乾電池」よくあるご質問 [個人向け] - マクセル

マンガン電池を使えば問題は大体解決する

マンガン電池は、パワーの必要な連続使用には向かずその点ではアルカリ電池に劣りますが、一つすごい特性があります。

それは少し休ませればパワーが回復するという点です。

だから、リモコンみたいな連続使用しないデバイス向きの電池なのです。

 

また、現在国内で流通しているマンガン電池の殆どが塩化亜鉛の電解液となっています(技術革新があって、20年位前から液漏れがし難くなったのだそう)。

全く液漏れしないわけではありませんが、例え液漏れしたとしてもアルカリ電池で使用されている「水酸化カリウムの水溶液」よりは安全*1で、電子機器に与えるダメージもアルカリ電池より少ないのは間違いありません。

まとめ

f:id:mshimfujin:20161228194547j:plain

考えてみると、アルカリ電池の方が良い物って我が家にはあまり無くて、話し合いの結果今後はエネループマンガン電池の使い分けをして行こうと言う話になりました。

 

なんでもかんでもアルカリ電池を使うのは止めて、用途に合わせてマンガン電池も使おう!

特に長期間電池を入れっ放しにするようなリモコン、時計、ガスコンロ等にはマンガン電池がオススメ!

スポンサーリンク


2週間無料です!
まずはお試しあれ〜!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

その他