読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむしとえむふじんがあらわれた

オタクな夫婦が書く日常とか思った事なんかのアレコレに思い出話とか。三人の子持ちです。

スポンサーリンク

【お絵描き雑談】ユーリ!!! on ICE 7話を見てピチットくんが眩しくてたまらない…と思った話 アニメ感想(3)

f:id:mshimfujin:20161105234637j:plain

最終回が来たら描こうかと思っていましたが、「ユーリ!!! on ICE 」(第7話)が面白かったので、また触れることにしました。

yurionice.com

前回も貼りましたが、今回も貼ります。

このOPは本当に聞いていて気持ちがいいですよ。未視聴の方は是非一度聞いてみてください。

ディーンフジオカさんは歌もイケメンです。

今回のあらすじ

中国グランプリ初日、ショートプログラムでトップに立ったユーリですが、そこにかつてないプレッシャーを感じてしまいます。

フリープログラムではライバルたちが次々と素晴らしい演技を披露していきます。更に追い込まれていくユーリのメンタル。ヴィクトルもユーリのメンタル崩壊に為す術なしで、結局はコーチとしてユーリをサポートする事は出来ませんでした。なるようになるだろうとリンクに出るユーリ、そして・・・って感じのお話しでした。

 

ショートプログラムに引き続き、フリープログラムも各国の選手たちが素晴らしい演技を見せてくれます。

その中でも、タイ人のピチット君の王子っぷりが光ってました。

物語の中でも彼がユーリを抑えて中国グランプリで優勝するんですが、キラッキラしてました・・・

 

f:id:mshimfujin:20161121005616j:plain

出てくるシーン全てが、本当眩しい。

 

演技も良いけど表情も良いし、褐色の肌に白い衣装が映える映える・・・。

最後演技を終えて氷上で横になってガッツポーズを取るシーンでは、ユーリを応援しているはずの私も心の中でガッツポーズ。

「僕が掴んでみせる、タイの未来!」

ピチットくんが掴んだのはタイの未来だけじゃないです。

 

f:id:mshimfujin:20161112121738j:plain
前回のポポさん

そして前回彼女に振られて泣きながらの演技だったポポさん、今回も引き続きピエロでした・・・。

元彼女が出てくるからもうちょっと何かあるのかと思ったんですが、演技の最中に客席の元彼女から地獄に落ちろポーズをされる→「アーニャ・・・!嘘だ、信じないあ”あ”あ”あ”あーーー!!」4回転サルコー→転倒。

これがハイライトになってしまうという、悲しいエピソードになりました。

お笑い要員なのかもしれないけれど、ちょっと期待してたので残念です。笑いましたけど(笑)。ポポヴィッチさんには次回も期待しています。

 

一方、主人公のユーリは結果的には2位で終わってしまうんですが、 演技直前にヴィクトルと衝突し、泣いて発散することで、結果的にはプレッシャーから解放された良いメンタルで演技に臨みます。

 

旦那のえむし「これ!エシディシジョジョの)さんのあアアアんまりだアアアアと一緒やん!」

わたし「泣いてスッキリは確かに同じかも知れんけど、なんか一緒にしたくない(笑)」

 

 

f:id:mshimfujin:20161121005604j:plain

「僕がメンタル弱いのなんて、今に始まった事じゃないんだからさ、そのくらい覚悟しててよね」

「ヴィクトルのバカ・・・」

 今回のユーリは、恋人にわがままや愚痴を言う乙女のようなメンタルでスタート。

なんじゃそりゃ(笑)と思いながら見てたんですけど、これがまたグイグイ引っ張られるんですよ。

演技も終盤に差し掛かった時には

「僕は・・ヴィクトルの想像を超えられる!」

と、4回転トゥループの予定を4回転フリップに変えて(ヴィクトルの代名詞と呼ばれたジャンプで高難度)挑戦します。

結果着地には失敗でしたが、ジャンプ自体はフリップの認定を受け、その演技に聴衆は大盛り上がり!

聴衆の一人である私も当然盛り上がりました。

 

そして今度は、観ていたヴィクトルが乙女になってるという(笑)

f:id:mshimfujin:20161121140214j:plain

skatingjapan.or.jp

演技が終わった後、ヴィクトルがユーリに抱きつきに行った瞬間は

 

わたし「ヴィクトルとユーリ、あれキスしたーーーーーー!?!!!???!」

 

えむし「いや、角度的にそう見えた、みたいな演出ちゃう?だって公衆の面前やで・・・」

 

わたし「・・・そうかなー!?でもでも、あれキスやろー!?////えー!?どうなんやろー!?ねえぇーーーどうなのこれー?!」

 

えむし「・・・」

 

みたいな状態になってしまいました。

 

次回は久々にもう一人のユーリ、一応ライバルポジのユーリ・プリセツキーくんが出てくるので楽しみです。 

 

blog.mshimfujin.net

blog.mshimfujin.net

「ユーリ!!! on ICE」Amazonプライム・ビデオで見られますよ。2週間の無料体験もあります。もしよかったら、チェックしてみてください。

スポンサーリンク


2週間無料です!
まずはお試しあれ〜!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

その他
PVアクセスランキング にほんブログ村