読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむしとえむふじんがあらわれた

オタクな夫婦が書く日常とか思った事なんかのアレコレに思い出話とか。三人の子持ちです。

スポンサーリンク

【雑文】会員歴約10年の僕が自治会の内情を話そうと思う その2

f:id:mshimfujin:20160907175558p:plain

 

こんにちは、えむしです。
昨日の話の続きを…

 

あんまり細々とした事も書けないので一応今回で終わりです。

書き始めてみたら、思いの外長くなりました。

 

blog.mshimfujin.net

 

新しく入ってくる人は殆どいない

約10年自治会に所属していますが、未だに若手の夫婦です。

うちの両親は、入会の際に「あなたたちの代には変わるから」と言いました。

自治会に入ってからかなりの時間が経ちましたが、

今も「あなたたちの代」では無いようで

何かが勝手に変わった事なんてありません。

 

あと10年程経てば80代に足を突っ込む人が何人か出てくるので、

数人会員が減っているかもしれません。

 

周りに集合住宅や新築の家が建ったりもするのですが、

会費の支払いや運営があるので、入会しているお宅を殆ど見ていません。

子供会も似たような理由で敬遠するご家庭が多いです、

子供会はお母さん方の負担も大きいですから…。

 

前例の踏襲ばかり、排外主義丸出しの老人ばかりの自治会なので、

知り合いの若い夫婦を引き込むのも気が引けます。

会の役は押し付け合いだし、みなさん噂話しも大好きですしね。

聞きたくないのに聞こえてくるので精神的にキツイ時もしばしば。

 

事あるごとに政治家やワイドショーに出てくる芸能人の批判はするのに、

自分たちの事は棚上げなのは恥ずかしいと思わないのか疑問に思います。

自治会の序列は年齢と課金額で決まる

序列は年齢で決まる部分もあると思うのですが、

拠出した金額の多寡で序列が決まっている気もします。

その辺りをちらつかされると、こちらとしては口をつぐむしかありません。

 

自治会でプールしているお金は500万以上あったのは確認しました。

だから、簡単に自治会へ入ってこようとする人を拒絶するのです。

このお金は自分たちが大変な思いをして拠出してきた、

集めてきたものだと言う強固な意識があります。

ぽっと出の他人にこんな大金を触られたくない、と。

 

公金の補助も◯◯万円降りてきたりもしますし、

色々とそのお金について提案なりをしたのですが、

「大した金額も出して無いのに偉そうに、これだけの補助が降りるのも自分たちの活動の賜物だ(えむしによる大分偏った意訳)」

と直後に激烈な反対にあいました、針のむしろです。

ある意味では正しいとは思うのですが、どこか納得出来ません。

 

細かな部分にしても、ジュースやお酒、お菓子やお弁当などを

自治会の方のお店から結構な値段で仕入れているので、

購入は大手の量販店などを利用すればどうかと

少しでも体質を変えたいとやんわりと提案をするのですが、

その都度何か慣習と違う事を言えば非常識だなんだと批判を受けます。

 

バブルなんかを経験してきた人たちが出すお金と

子供を三人とローンを抱えてデフレ下で細々やって来た自分とでは

出せるお金の限界値が全然違います。

発言権は無いに等しいです。

地域の名誉優先主義

多くの老人の方、特に男性は会社で働くのを辞めたからか、

自分が居住している地区の社会的地位を高く築く事に目標がシフトしているように思えます。

 

自分の為に使うと勿論横領にあたるのでそんな事はしませんが、

例えば当自治会では公民館の補修や建て替えを目的にお金をプールしています。

土着の方でないと理解し難い部分かもしれませんが、

他の地区に対して対抗心は割とあります。

一人一人は物凄く対抗心を燃やしているわけではないのですが

それが集まると、時に物凄い熱量になり

他の地区の自治体との見栄の張り合いが始まります。

 

例えば消防団のあるところでは、装備の良い消防車を買う為に追い金をしたりもあるかもしれません。

祭りのあるところだと神輿や地車の出来や豪華さ等を張り合ったりするのも

似たような気持ちから来るものだと思います。

綺麗な公民館を求めたり、地元から議員を出したがるのもそうです。

若手が少ないと改革はできない

現在の会を改革をしようにも、長年所属している人とのジェネレーションギャップが激しすぎます。

僕ら以外にも自治会を変えたいと思っている方はおられますが

こちらは圧倒的少数派なので力も乏しいです。

対数が負けているので勝負にならないのは当然です。

こちらにはマネーパワーもありません。

 

息苦しくなるくらいの閉塞感があります。

地域社会における「自治」ってなんだろう 

月並みな意見ですが人口が減少に転じてる今、

時代に合わせて少しずつ変化させなければ

現長老らが抜ける十数年後にはこの自治会は死んでしまうでしょう。

(地域は死にませんけど)

 

日本の伝統は、外からの文化をうまく受け入れて自分たちで吸収し、

そこから独自のものを編み出すところにあると思っています。

 

そういった精神が自治会員の方々にあればいいのですが、

ちょっと期待できそうにありません…。

今は、自分たちのやっている事をそのまま黙って踏襲する事が

この土地に住む人たちの為だと思考放棄してしまった人たちが多数を占めています。

 

正直なところ、何が良い自治なのかはわかりませんが

お金を集めて何かシンボリックなものに費やすのは違うんじゃないかと思います。

公民館が老朽化すれば補修費くらいはひつようでしょうけどね。

 

現状だと祭りや運動会、パトロールと清掃の仕事位で良いんじゃないでしょうか。

参加し易くして繋がりを増やす事が一番だと思います。

氏子会なんかとのセット販売になってるのは良くありません、神様もきっと喜ばないと思います。

 

息苦しいのはダメです。

地域のコミュニティーは必要だけど自治会に入る必要はない

前のエントリーでも書きましたが、自治会自体は必要な組織だと思います。

でもそこに所属する必要は全くありません。

入ってしまっている自分が言うのもなんですけどね。

労働力とお金を搾取するようなような存在だったら、割り切って体質が変わるまでは距離をおいたほうが良いでしょう。

 

もし今から数十年後まだ自治会に所属していたら、運営なりは新しい人たちに任せ、余計な口出しをせずいければなと思います。

 

自分たちの世代が上の世代を社会保障の面で支えなくてはいけなくなるのは制度的には仕方ないのですが、

こんな事ばかりなので心情的にはやり切れません。

 

f:id:mshimfujin:20160907182904j:plain

資産のない人が資産のある人を支えなくてはいけ無いという不条理な現実もありますし。

 

終わり!

 

スポンサーリンク


2週間無料です!
まずはお試しあれ〜!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

その他
PVアクセスランキング にほんブログ村