読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむしとえむふじんがあらわれた

オタクな夫婦が書く日常とか思った事なんかのアレコレに思い出話とか。三人の子持ちです。

スポンサーリンク

【漫画】信号のない横断歩道を安全に渡りたい話

お絵描き えむ漫

ブログを始めて結構最初の時に、この記事を途中まで書いていました。

夏休みが終わって、また幼稚園の送り迎えが始まり、そういえば…と思い出したので続きを書くことにしました。

 

f:id:mshimfujin:20160906213450j:plain

 

 

f:id:mshimfujin:20160906214541j:plain

 

「…ということで、以前自治会長さんを通してお願いしていた横断旗の設置というのはどうなりましたでしょうか?」

 

市役所職員さん「申し訳ありませんが…」

 

実は2ヶ月ほど前に、市に横断旗の設置をお願いしていたが管理が難しいと断られてしまった。

 

それなら個人で管理して、横断歩道を渡る時に持って行くようにするので、旗をレンタルできないか聞くと、

 

市役所職員さん「ああ!それなら差し上げますので、どうぞ取りに来てください」

 

くれるというので、その日のうちに市役所にいただきに行った。

 

「ありがとうございます」

 

市役所職員「一本でいいんですか?まだまだ沢山ありますから、どうぞもっと持っていってください!」

 

「…いえ一本で十分です」

 

市役所職員「そうですか?沢山余ってるんで、また必要でしたらおっしゃってくださいね〜」

 

 

くるくると巻かれた黄色の旗を広げてみると、黒文字で横断中と大きく書かれていて、その横に小さく”○○会寄贈”と書いてある。

 

…○○会さん、残念ですが余ってるらしいです。

 

次の日さっそく旗を持っての登園。

えむみ「このはたひろげたら、くるまがとまってくれるの?」

えむみはワクワクしている様子。

 

 

いざ、渡りたいアピール開始!

 

f:id:mshimfujin:20160906222300j:plain

 

横断歩道で歩行者が渡るのを待っていたら、

止まってください〜

続き

blog.mshimfujin.net

blog.mshimfujin.net

スポンサーリンク


2週間無料です!
まずはお試しあれ〜!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

その他
PVアクセスランキング にほんブログ村