読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむしとえむふじんがあらわれた

オタクな夫婦が書く日常とか思った事なんかのアレコレに思い出話とか。三人の子持ちです。

スポンサーリンク

【雑文】PokemonGOを規制すべきでない3つの理由

f:id:mshimfujin:20160806122743j:plain

 

こんにちは、えむしです。

 

mainichi.jp

8月4日付の記事で、こんなのが出てましたね。

「はぁ、またか…」

というのが正直な印象です。

PokemonGO(AR技術)は規制すべきではありません。

そもそもローンチの時みたいに皆がポケモンGOやってませんよ…Googleの方でもこうですからね

PokemonGOを規制すべきでない3つの理由

もっと危険なものはたくさんある

当然です。そもそも社会に対する悪影響や危険性を論じるのであればもっと危険度の高いものはあります。

  • 歩きスマホが悪いのでスマホを禁止。
  • 酔っ払いが危険なので居酒屋を禁止。
  • 食べ物も危険ですね、年間4000人も死者が出ています。特に喉に詰まらせやすく死ぬので餅は禁止、ついでにパンも規制しましょう。
  • 事故が起きるから海や川で遊ぶのは禁止。
  • 車は人を轢き殺す。これも年間4000人以上の死者がでています。排ガスも数々の人を病院送りにしている。禁止。
  • ハイブリッド車電気自動車のバッテリーに必要な金属類の産出は土壌に深刻なダメージを与える、生産を禁止しよう。バッテリーを使うもの全般も禁止。
  • 有史以来、火は人を数え切れない位殺し続けてきた、火を使うのは禁止しよう。

etc,etc,etc.....

 

PokemonGOなんかより、生活に支障をきたすどころか人を死なせる危険性のあるものは世の中に溢れかえっています。極端な例ですけどね。

 

 では、極端な例でなければどうでしょう。

 飲酒やタバコは、パチンコは?当人たちはよくても周りに迷惑をかけている事、多いですよね。深刻な中毒者を生みだして死人も出ています、病気になれば国庫から保険料が支払われるので国の財政を圧迫しますね。

 

 この辺りはPokemonGOより格段に危険です、社会問題化してる部分もあります。でも、アルコールやタバコなら目安とか、危険性の啓蒙運動をしたりするだけですよね。せいぜい税率を高くして〜、てなもんでしょう。パチンコなんて警察が仕切ってますからね。

 

 多少の危険性よりも嗜好性が高かったり利便性があると思うものは、なんだかんだ理由をつけて使い続けてるんですよ。同じように現実と画面がリンクするような地図やナビゲーションアプリは規制される程危険ですか?

 

そもそもPokemonGOは上の例と比べて危険性が高いでしょうか?

 

断言できます。いいえ、危険性は高くありません。

印象操作の報道が横行しすぎている

www.sankei.com

筆者の方がいくらPokemonGOを嫌いか知らないですけど、これなんて全くポケモンGO関係ありませんよね。明らかにミスリードを狙っています。

運転していた容疑者は運転していて事故を起こしただけです。一見事故と関係あるようなタイトルにみせて、実は全く関係ありません。ゲームをしていたのは後部座席の娘さんです。

 

 轢き逃げはひどい犯罪ですが、これ病院に行く途中に起きた事ならどうでしょうね。タクシーなら?タイトルに恣意的な何かが付与されているのは明らかです

www.gizmodo.jp

 

情報を発信する側には必ずバイアスがかかります。

www.sankei.com

 

新しいサービスが登場するたび、既存のサービスは商機を失っていきます。

当然ですね、パイが大きくなるわけではないのにライバルが登場するわけですから。

そういった物を無くして「今と同じ」を続けたいんです。

 

PokemonGOがなくなれば(規制されれば)得をすると考えているのは誰か。

批判記事を書いているマスメディアなんですよ。

 

ネットが無かった頃は情報を一手に発信できたのでぼろ儲け出来ていました。一般市民は情報を得る手段が限られるわけですから、テレビや新聞雑誌に頼らざるを得なくなりますからね。

 

 僕は「ネット世論」って好きな言い方ではないです。さも一般国民とは違う「ネット民」って言われてるみたいで。果たして世論とネット世論はまた別物なんでしょうか?インターネットに触れてない人の方が一般なのでしょうか。

 

 統計学的に、ある一定数のアンケートを取れば大体の全体が見えて来るのは確かです。しかしながら、そのサンプルの取り方や質問の設け方、おかしくありませんか?時代にそぐわないのではないですか?

uupaa.hatenablog.com

 

イノベーションのために新技術は必要

AR(拡張現実 - Wikipedia)は非常に未来の明るい技術です。それを流行りに乗って規制してしまうのはあまりに馬鹿げています。

www.sankei.com

例えばARが上の技術と組み合わされば素晴らしい物になります。ぱっと考えるだけでもGoogleグラスのような物をかけながら、手術をすると未検知の病気を発見できるかもしれません。

ですが、例えばそれが日本では法律に抵触するので医師は使えないとなればどうでしょう、とても馬鹿げています。

じゃあ規制する時にそこだけ避けたとしたとしても、別の分野で似たような巻き込まれ規制の事案は必ず起きてきます。

 

新技術が出るたびに規制して行くんでしょうか。

セカイカメラがありましたけど、あの時は規制だなんて言い出しませんでしたね。

目立たなければ規制されず、目立てば規制されるのでしょうか。

おかしいですね。

 

バイスを通して現実にもう一つのレイヤーを出現させる事で、現実世界を拡張させるAR。PokemonGOはそれを利用しただけです。

AR技術は悪じゃありません。

 

そもそも技術に良いも悪いもないのです。

もし、良い悪いがあるとするなら、それは運用する人間の良し悪しです。

規制ではなく自制を求めるべき

大事なのは道徳心とか、一般常識でしょう。長い目で物事を見ればそれが一番効果的です。人類が100年前とは違う価値観を得ながら生活できているのもそのお陰です。

何事も教育や啓蒙が大切です。

新しい技術に踊らされないよう人を育てることこそが肝要です。

使う側の人間の責任を転化して問題を回避してはいけません。

安易に規制してしまうのは、回り回って自分や次の世代にツケを残します。

kaihooo.com

 

 新しい技術は、たとえ日本で規制しても他の国で発達します。いずれ我々の元へやって来ます。そしてその時、安易な規制のせいで日本では身動きが取りにくくなっており、結果海外に負ける、アドバンテージを取られる。よくあります、最近だと自動運転なんかそうですね。

 

 人間社会で生きていく以上、新しく誕生するであろう技術とは最終的には、付き合っていくしかありません。それはうまく運用すべきものであって、決して規制すべきものではないのです。

批判は大いにするべき

どんな技術にも危険性は必ず潜んでいます。

 

ですから批判はすべきです。

 

問題点を洗い出して、その問題点を周知することこそが大事です。

 

 

 

スポンサーリンク


2週間無料です!
まずはお試しあれ〜!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

その他
PVアクセスランキング にほんブログ村