えむしとえむふじんがあらわれた

オタクな夫婦が書く日常とか思った事なんかのアレコレに思い出話とか。三人の子持ちです。

スポンサーリンク

【教育】中学受験のための塾選びの話

\フォロー!/
\シェア!/

f:id:mshimfujin:20160721193546j:plain

 

こんにちは、えむしです。

 

去年は一年進研ゼミプラスで過ごし

今年の春から、f:id:mshimfujin:20160718190654j:plainえむおは開成教育セミナーに通っています。

志望校は国公立の大阪教育大附属池田中学校と神戸大学附属中等教育学校と言う状況です。

 

今回はなぜ、この塾を選ぶに至ったのかを書こうと思います。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

塾をピックアップ

まずは家から通えそうな場所で、進学塾を調べました。

ざっと調べたところ浜学園、希学園、馬淵教室、類塾、日能研、開成教育セミナーが候補に上がりました。

ですが浜と希は灘に傾倒し過ぎていますし(灘が受かる学力があればどこを受けても問題ないでしょうが…)そもそも入塾テストに合格するかも怪しい…。仮に合格したところでモチベーション的にf:id:mshimfujin:20160718190654j:plainえむおは付いて行く事は難しいでしょう。ついこの前まで受験に対して後ろ向きだったわけですしね。

と言うわけですぐこの二つは除外してしまいました。志望校を考えてみてもこの二つに通わせる意義はあまりないと思いました。

値段と内容を考える

www.ukaruhousoku.com

まずはまとめをぺたり。

数で見れば日能研もかなり健闘していますが、やはり割合で見ると浜が圧倒的に強い。希もおそらく浜に準ずるかそれ以上の強さかと思います。

 

そこと比べると日能研と馬淵学園は二番手グループと言う風に見えますね。

池田附属は最難関のグループではないので、この辺りから選んでも良さそうかなと思いました。

類塾

先ず内容的に気になったのは、類塾です。上のリストにはありませんが、国公立中受験に特化した国公立大附属Tコースもあり、それなりの合格実績があります。

類塾|追求型授業の成果

池附や神大附属中を志望で受けるなら、ここだろうと最初に考えました。

類塾|授業料のご案内

だけど、遠い…うちからちょっと遠かったんです。f:id:mshimfujin:20160718190654j:plainえむおの生活スタイルを考えるとちょっとキツイです。通えるのが大阪方面にしかないんですよ。

類塾|教室を探す|地図から探す

兵庫県に作るのはハードルが高いんでしょうか?宝塚方面にもし塾があれば、通塾していたかもしれません。

日能研

日能研はカリテ(カリキュラムテスト)が有名ですね。しっかり復習ができ、学習の定着度が測れます。

今さら聞けない日能研カリテと公開模試 | 鉄人の一通入魂 | 中学受験!パパとママの勉強部屋

何より人気の塾だし、国公立から志望校を変える場合にも柔軟に対応できそうです。f:id:mshimfujin:20160718190654j:plainえむおが本気で頑張れば灘に挑戦も出来るレベルには達するかも知れません。通える範囲にもあります。有名な「R4偏差値」なども出て、非常に受験向きな感じです。上にあるように合格実績も申し分ありません。

www.nichinoken.co.jp

幅広いレベルに対応してそうだし、調べ始めてすぐに気に入ってしまいました。

馬淵学園

正直言うと、あまり調べてませんでした。

心は割と日能研に持って行かれていたんですよね、馬淵学園も同レベルだし、と…。

もちろん馬淵学園も合格実績は凄いです。日能研に見劣りはしません

tyuju.mabuchi.co.jp

こちらも幅広いレベルに対応しています、Nクラスという灘専門のコースもあります。

なんで日能研の方を好んでいるの?と聞かれると…なんでしょうね。ロゴの馬がなんか好きになれないとかそんな理由ですかね…もっと真面目に考えろよって言われそうですが、なぜかわからないけど日能研に好印象を持ってしまったんですよ。

開成教育セミナー

最後に開成教育セミナーです。こちらには全国統一小学生テストでずっとお世話になっていました。

合格実績はこんな感じです

www.kaisei-group.co.jp

実績だけで比べると、他と比べるとやや見劣りします。ですが、通塾されていた方の合格体験記を読むと本人のやる気次第でもうどうにでもなるかな、とも思いました。今でこそ他よりも一歩遅れた感のある四谷大塚グループですが、名門なのは間違いありません。

家からはやや遠いのですが、行き慣れているのと、塾にかかる費用が2教科32,000円で済むのはそれだけでかなり魅力的でした。

決め手は妻の意見

f:id:mshimfujin:20160725013152p:plainえむふじんは最初から開成教育セミナーを推していました。学費のこともありますし、やはり行き慣れていると言うのは心のハードルを下げたようです。

f:id:mshimfujin:20160718190654j:plainえむおの視点に立った時、塾通いをすると言う事だけでも大きな変化です。ですから、これ以上は大きな変化は必要がないよ、とf:id:mshimfujin:20160725013152p:plainえむふじんは言います。

確かにその通りだなと思いました。学校の授業の補講的な感じで塾に行くのではなく、どの塾を選んでも中学受験コースなのですからそれなりにハードなのは間違いありません。そもそも普段塾に出向いたり、色々と動くのは僕ではなくf:id:mshimfujin:20160725013152p:plainえむふじんです。彼女の言う事に理があると思い同調しました。

 

こうして、えむおは春期講習を経て開成教育セミナーに通塾する事となりました。 

f:id:mshimfujin:20160804024157j:plain池田附属中の受験では算数、国語と理科か社会の選択制ですが今年は国語と算数だけ受講する事にしました。理科は週テストとテキストで自宅学習をしています。¥25,380とテスト¥7,128を合わせて¥32,508/月と交通費が現在の出費となります。

次回は通塾してから成績の推移などを書いていこうかと思います。

スポンサーリンク


2週間無料です!
まずはお試しあれ〜!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

その他